FUTURE LINK
ARCHITECTURE

Future Link Architecture

PHILOSOPHY 私たちの理念

われわれの目標は、
いつまでも愛され続ける建築をつくることです。
われわれの仕事は、
従来の建築設計の枠組みを超え、
建築を実現するための様々な役割を
包括的かつ連続的に取り組んで、
新しいサービスやマネジメントのあり方を見出すことです。
われわれの視座は、
共感し合える仲間とともに
たくさんの課題に挑み続けて、
ひとつひとつの事柄を丁寧にかたちにすることです。
これら作業の彼方に建築の本質があり、
そこにたち現れてくる建築が、
未来をつないでいくのだと信じています。

WORKS 実績のご紹介

オクターブ

Japan House –wa-

N-ESTATE

Café No.10

LakesideServiced Apartments Project

YAMA Hotel

Sriracha Serviced Apartments Project

銀座のステーキ

銀座の蕎麦屋

Golf Club Condominium Project

Yangon SOHO Hub Project

オクターブ

大韓民国, ソウル, 2018年
韓国・ソウルでの建築設計競技案。10代の若者を対象とした音楽創作センターの設計とランドスケープの融合が求められた。我々は若者と音楽創作の媒体として機能する、8つのチューブで構成された建築を提案した。チューブ自体を楽器のように見立て、都市や周辺環境に向けて若者の音楽的・創造的な活動を共鳴、増幅させる装置とした。そのリズミカルで有機的な形態は、この地域に活動的な雰囲気をもたらし、象徴的なランドマークとなることも意図した。我々はそれを「オクターブ」と呼ぶことにした。
タイプ 音楽文化教育センター
敷地面積 1,935㎡
延床面積 5,140㎡
階数 地上7階/ 地下1階
構造 RC造

Japan House –wa-

ミャンマー連邦, ヤンゴン市, 2018
ヤンゴンのカマユー地区にあるコミュニティ施設の改修計画。周囲はオフィス街で、大学や日本語学校も多く、日本に興味のある若者と日本企業が気軽に集まれ、いつでも「第2の家」として日本を感じられる場所がコンセプト。 カフェエリアは櫛引仕上げなど日本建築の要素を取り入れ、身近に「和」を感じられる。小上がりの板の間は、仕切りをなくし色々なイベントを可能とすることで人々が集まり「輪」ができるように計画した。日本への留学や就職の準備をする人が利用するコワーキングスペース。語学教室、講演会、ギャラリーなどに利用可能な多目的スペースがあり、学生と日本企業のマッチングなど、日本文化の発信やコミュニティの拠点として多くの人に使われていくだろう。
タイプ コミュニティ施設 (カフェ & イベントスペース)
敷地面積 130㎡
延床面積 350㎡
階数 地上3階+PH階
構造 RC造(改修)

N-ESTATE

長野県, 軽井沢町, 2017年
軽井沢の豊かな森のなかの別荘。起伏に富んだ敷地に寄り添うように母屋と離れをそれぞれ分けて配置した。道路からのアプローチをゆったりと取り、散策できる配置は敷地の自然を立体的に楽しめる。森のなかで仲間と一緒に過ごす大切な時間を楽しめるように、建物と斜面、既存の樹木の間には大きなアウトドアリビングや露天風呂もある。欧米で風雪に晒された古材を外壁、内壁ともにふんだんに利用することで、周囲の自然と一体的となり、その場所でずっと建っているかのような佇まいとなった。
タイプ 別荘
敷地面積 -
延床面積 535.36㎡
階数 地上2階
構造 混構造(RC+木造)
写真 三吉 史高

Café No.10

茨城県, 阿見町, 2017年
LPGAのトーナメントも開催される名門コース、イーグルポイントゴルフクラブの10番ホールを望む休憩所・ボール小屋の建替計画。雄大なランドスケープの一部として、自然に馴染むようシンプルな木造の小屋とした。外壁や内壁の板材にはエイジングを施し、家具もアンティークなものを配置。早朝、ドライビングレンジで練習を終え、同伴競技者を待ちながらコーヒーが飲める気軽な空間。プレー前後の休憩でも立ち寄る事が可能で、コンペのアフターパーティの利用もでき、新しい感覚で時間を過ごせる社交の場として、ゴルフクラブのブランド価値が向上することを期待している。
タイプ ボール小屋、カフェ
敷地面積 -
延床面積 75.35㎡
階数 地上1階
構造 木造

LakesideServiced Apartments Project

ミャンマー連邦, ヤンゴン市, 2014年-
ヤンゴンを象徴するインヤ湖を西側に望む絶好のロケーションに建つサービスアパートメント計画。バルコニーの界壁に角度をつけて配置したことで、南西側に広がる湖の景観とヤンゴンを象徴するシュエダゴンパゴダへの眺望を確保しながら、西日の影響を低減させている。遠景からの景観配慮を意識し、湖の水面に立つ波形がキラキラと揺れて輝く様子をイメージさせる外観デザインとした。
タイプ サービスアパート
敷地面積 2,066㎡
延床面積 27,504㎡
階数 地下1階、地上19階
構造 RC造

YAMA Hotel

ミャンマー連邦, ヤンゴン市, 2015年
ヤンゴンのダウンタウンにあるホテルのリノベーション計画。繊細なデザインによる日本的美意識をコンセプトにしたシンプルかつ、きめ細やかな設計の空間に、日系ホテル運営会社が提供する洗練されたオペレーションを組み合わせ、最高の品質とサービスの提供を実現させた。落ち着いた雰囲気をデザインしたロビーや共同ラウンジは、気軽に立ち寄ることができ、親しみのある空間になるように計画した。ドミトリータイプという低予算のホテルでありながら、家具から細部に収まりに至るまで詳細にデザインし、職人の手で丁寧に作り上げた空間には、お客様同士の交流や情報交換がしやすいような計画としている。
タイプ ドミトリー & ホテル
敷地面積 125㎡
延床面積 850㎡
階数 地上8階+PH階
構造 RC造(改修)

Sriracha Serviced Apartments Project

タイ王国, シラチャ市, 2015年-
日系企業の進出により日本人が多く住むタイ・シラチャに建つ、日本人向けサービスアパートメントの計画。季節の変化を感じられる豊かな中庭を配置し、風や雨などの自然要素を最大限感じることができる計画とした。住棟配置は風を呼び込むよう配慮し、住戸内には日本の民家にある土間空間のような「涼・間」を設けるなど、敷地全体に涼しい風が通り抜ける工夫をしている。クラブハウス棟にはレストラン、ジム、大浴場が完備されており、住人同士のコミュニケーションの場となることを期待したい。
タイプ サービスアパート
敷地面積 5,756㎡
延床面積 19,352㎡
階数 地下1階、地上8階
構造 RC造

銀座のステーキ

東京都, 港区, 2015年
A5ランク和牛のリミットプライス(定額メニュー)を展開する「銀座のステーキ」に増席された個室である。目の前の鉄板が、最高品質のお肉と最高の技術でつくられる、特別な時間を楽しむための「舞台」ということをコンセプトとした。個室空間は鉄板に集中するようにデザインされ、お肉やワインを引き立てる色彩と材料でまとめた。海外からの来客を意識し、個室壁の表面は木目を浮き立たせた「うづくり仕上げ」とし、「むくり」をつけた木板が波のように反復している。日本がもつ素材と技術の質の高さをステーキとともに建築でもアピールしている。
タイプ 飲食店
延床面積 89.9㎡

銀座の蕎麦屋

東京都, 港区, 2014年
銀座本来の伝統のなかに革新をつむぎ出し、発信していくという意欲的な飲食店の演出プロジェクトである。蕎麦を食べる場所には、「大衆らしさ」という表現が欠かせないと判断し、「均一でシンプル」でありながら「多様なコラボレーション」にも柔軟に対応できる、ということをデザインコンセプトとした。それは、そもそも蕎麦を楽しむという文化に込められた面白みや遊びと同じ本質を持っている建築を作ることで、蕎麦を引き立てる建築を実現した。
タイプ 飲食店
延床面積 89.9㎡

Golf Club Condominium Project

ミャンマー連邦, ヤンゴン市, 2013年
ゴルフコースのショートコースを望むコンドミニアム計画。ヤンゴンのダウンタウンへの通勤範囲にありながら日常的にゴルフを楽しめるライフスタイルを提案した。コースへの風の影響を抑えるため、1階部分を基壇としてピロティとし、上層部に吹抜け状の風道を配置している。日射を防ぐ奥行きの深い庇で構成されたバルコニーを緩やかにカーブさせ、プレイヤーへの視線が集まらないよう工夫した。
タイプ コンドミニアム
敷地面積 8,722㎡
延床面積 17,115㎡
階数 地下1階、地上8階
構造 RC造

Yangon SOHO Hub Project

ミャンマー連邦, ヤンゴン市, 2012年
ヤンゴン市の新興ビジネス地区近くに建つ、SOHO機能のあるコンドミニアム計画。主に単身赴任の駐在員をターゲットとし、貸し会議室や貸しオフィス、ジム・プールやレストランを併設し、単身ビジネスマンを仕事、生活面ともにバックアップする機能が充実。ビジネスチャンスにも活かされる事を期待し、2層吹抜けのコミュニティボックスをエレベーターホールにランダムに配置した。
タイプ コンドミニアム
敷地面積 1,786㎡
延床面積 14,183㎡
階数 地下1階、地上24階
構造 RC造

FEATURES 私たちの強み

包括的かつ連続的な仕事

建築設計監理を中心に、土地の選定から建築企画のコンサルティング、建物完成後のメンテナンスやリノベーションに至るまで、多様なサービスを提供します。

質の高い建築をつくる仕事

細部まで考え抜いた設計を行い、意匠性が高く、機能性に優れ、様々な要望にも対応できる柔軟なサービスを提供します。

世界を舞台にした仕事

日本のみならず、アジアや欧米諸国、その他世界のどこであっても、世界に通用する高い基準のサービスを提供します。

建築設計を超えた仕事

建築設計の領域を超え、金融や不動産等の専門領域を融合させた、事業主側の戦略を的確把握したサービスを提供します。

現地に根を張った仕事

すべてのプロセスを日本で行うのではなく、建築現場のある国や地域に適切な人材を送り込み、現地に最適なサービスを提供します。

自由な発想と俊敏な仕事

固定概念にとらわれない自由な発想を持った精鋭チームを組織し、スピーディーかつハイクオリティーなサービスを提供します。

PROFILE 経営陣のプロフィール

イアン トゥ
Principle Architect & C.E.O
主席建築士兼代表取締役社長

イアン トゥ

ミャンマーのヤンゴン生まれ。
ヤンゴン工科大学建築学2年次の1998年に、
文部科学省国費留学生として来日し、日本とイギリスで建築を学ぶ。
坂倉建築研究所、ゴールドマン・サックス証券を経て、
2010年にフューチャーリンク建築社の前身となるフューチャーリンクコンサルティングを組織し、
日本のみならず、アジアと世界を舞台に、建築企画、計画、設計や開発プロジェクトの総合プロデュースを手がける。

Show Details
作品・受賞経歴
2003年 上海上虹開発区計画*
2004年 所沢市民体育館* 木質建築空間デザインコンテスト最優秀賞*
木材活用コンクール林野庁長官賞*
優良木造施設農林水産大臣賞*、グッドデザイン賞*
2005年 杭州武林路商業街区再開発計画*
2006年 横浜人形の家増改築工事*
*印は坂倉建築研究所にて担当及び受賞

大賀行雄
Principle Architect & Director
主席建築士兼代表取締役

大賀 行雄

日本大学大学院理工学研究科建築学専攻を修了後、1995年に坂倉建築研究所に入所。
日本やアジアで様々な建築プロジェクトを手がけた後、
2006年に退所し、大賀行雄建築設計事務所を設立。
2010年にフューチャーリンク建築社の前身となるフューチャーリンクコンサルティングを組織し、
建築および開発プロジェクトの計画、設計監理を行う。

Show Details
作品・受賞経歴
1999年 つくば国際会議場* 第13回茨城県建築文化賞特別賞*
2001年 東京国立近代美術館増改築工事* 第36回SDA賞*、第3回国土交通省営繕技術コンクール優秀賞*
第46回BCS特別賞*、第14回BELCA賞ベストリフォーム*
第11回公共建築賞優秀賞*
2003年 UR東池袋ヴァンガードタワー*
2004年 szechwan restaurant棟 広島店*
2005年 ルネ・ブランシュ横浜海岸通り* 第52回神奈川県建築コンクール奨励賞*
2006年 馬頭ゴルフ倶楽部ゲストハウス*
2007年 駒込Y邸
2008年 馬頭ゴルフ倶楽部クラブハウス
2009年 UR曳舟イーストコア二番館
2010年 印西しおん保育園
2011年 南林間N邸
2012年 本厚木T事務所ショールーム
2013年 海老名市N公園管理棟
曹洞宗千葉県宗務所
*印は坂倉建築研究所にて担当及び受賞


その他
2010年 第3回大和ハウス高齢者いきいき居住アイデアコンテスト優秀賞
逗子市第一運動公園再整備基本設計公募型プロポーザルコンペ入賞
北九州市公園トイレ提案設計協議佳作

CONTACT お問い合わせ・アクセス

フューチャーリンク建築社
東京本社

View on GoogleMaps

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-8-10 外苑アビタシオン405

Email
info@futurelink.archi
Phone
+81 (0)3 6804 5018
Fax
+81 (0)3 6804 5038

フューチャーリンク建築社
ヤンゴンオフィス

View on GoogleMaps

FL Architecture Co.,Ltd
No. 17(D), Thar Lar Waddy Street, Parami Road, 7 miles,
Mayangone Tsp., Yangon, Myanmar.

Email
info@futurelink.archi
Phone
+95 (0)9 2609 08847